崩壊!?ラブラブ!? パパ必読!つわり時期のママへのひと言が夫婦の未来を変える!!!

妊娠中の辛いつわりの時期は、ママにとってもパパにとっても未来にかかわる!?重要な時期!!!辛いつわりをママが乗り越えられるか。はたまた、二人で結婚生活を乗り越えられるか・・・。そんなコメントが集まりました(>_<)。

『忘れられない、悲しかった言葉&出来事 』

夫から・・・


妊娠悪阻(つわりがとても酷い状態)のため一日中家にいたら、仕事から帰宅した主人が「今日も一日、家でゴロゴロしていたの?」と!私はお腹の中であなたの子どもを育てていて、ただゴロゴロとしているわけではない!!!と腹がたった。一生忘れないひと言です。(ちいちゃん)


2人目を妊娠中、つわりで子どもと2人で横になっていたら、仕事終わりの旦那に「気持ち悪いフリしてないでご飯早く作って!」と言われた。ひどい…。(うさぎ)


つわりで吐き気がひどく、食べるのも嫌、匂いも嫌、作るのも辛く寝ていたら、帰宅した夫が「俺のご飯は?」と第一声。とても悲しかった(涙)。(fuchan)


食事を食べられる日とそうでない日があり、食べても戻していると、旦那に「気分の問題だ!」と言われた。腹が立った。(あさ)


次男がお腹にいるときのこと。夫の用事で一緒にスーパーに出かけた帰り、エレベーターの中で吐いてしまい、必死に手で押さえていたら、夫に「何やってるんだよ!」と。しかめっ面で言われたのが凄くショックで悲しかった。(まりっぴ)


つわりで、寒くて吐いたり、咳をして吐いたりしていた時期に、夫が大きな岩牡蠣をネットで頼んで、一人で剥きながらおいしそうに食べていた。気遣いがまったくなく腹がたった(怒)。(らっくま)


妊娠のお祝いで、ケチな旦那が珍しく高級ステーキ屋さんに連れていってくれた時のこと。おいしくいただいた矢先、つわりで全部吐いてしまった(悲)。その時の夫のひと言が「高級ステーキなんか食べさせなきゃ良かった。全部無駄になった。」と。殺意が沸いた。(ビビママ)


5人目の妊娠中、4人目までずっとひどいつわりだったのを見てきたはずなのに、夫が子どもたちに「ママはしんどいフリをしているだけだ!」と。その一言で離婚を決めた。(けいママ)




パパの悪気のないひと言や行動がじつは大問題。
ママは妊娠中にかけられた言葉を一生忘れません。



 

親からも・・・


王道ですが、姑に「つわりは病気じゃないから!」と言われたことが悲しかった。確かに病気じゃないけど、人によって辛さは違うんだし…。自分の時はこうだったああだったと武勇伝を語られて、かなり凹んだ。(おさこ)


主人の実家にお邪魔したとき、義祖母があまり食べない私に「二人分は食べなさい!」と大盛りにしてきた。辛かった(泣)。(みっこ)


義母に、「つわりなんて気持ちの問題なのよね!」と言われた時はショックだった。(まちゃ)


私はつわりは軽い方だったが、気持ち悪いと思いながらも子育ても仕事も家事もなんとかやっていた。そんなとき同居の姑が「◯◯ちゃん(姑の実娘)は、つわりがひどくて寝込んで大変だったのよ。あなたは楽でよかったわね。」と…。でも、私は休めない妊娠生活を送っていたので、労いの言葉をかけて欲しかった(泣)。(さっつん)




大変なママとお腹で頑張っている赤ちゃんとぜひ、二人分の優しさを!!ご飯の大盛りより、愛ある言葉の大盛りで!!!

 


職場でも・・・

出産経験のある年配の同僚に「つわりは病気じゃないから休まないでね…」的なニュアンスで言われた(怒)。(けいおー)


いつも気持ちが悪く、何も食べられなくなり休みがちになってしまった。休み明けに謝罪に回ると、上司に菓子折がないことを指摘され、さらに「社会人の常識がない。そんなんじゃママ友付き合いもできないよ」と言われた。同じ女性に言われたのでショックが大きかった。(さんこ)







ママも赤ちゃんも、社会のみんなで守ってあげたい。思いやりが未来の宝物を救います!!!


 


 
□□□□□



 

『忘れられない、うれしかった言葉 & 出来事!』

夫からの愛のあるひと言。

つわりの症状で毎日が辛く心が折れそうな時、主人が「キミが楽なように過ごしてくれればいいよ。赤ちゃんも大きくなるために頑張っているよ。もう少しだよ。」と言ってくれて、その言葉で気持ちを持ち直し、辛い時期を乗り越えられた。(スターシップ)


つわりで気持ちが悪いことを夫に言うと、「せめてつわりだけでも俺が代わってあげられたらいいのに…。お腹の赤ちゃんのことを大事にしてくれてありがとう。」と言ってくれた!とても感謝している。(ともりさ)


つわりがひどく、横になると吐き気で寝ることもできなかった時、主人が「大丈夫、大丈夫」と言って一緒に寝ないで起きていてくれた。安心したのか椅子に座りながら気がついたら朝になっていた。(アキ)


なかなか思うように家事ができない中、主人が「ほこりで人間死にはしないよ!」と言ってくれた。毎日掃除をしなきゃと考えていた私の気持ちが少し楽になった。(うきちゃん)


つわりの時、唯一、主人が作ってくれたおにぎりだけは食べられた。主人は「愛が入っているからね!」って。最初は、何言っちゃってるのって思ったけど、妊娠悪阻の3ヶ月間ずっと主人のおにぎりで救われたので、本当だなーと思った。(ひつじまま)


出産間近までフルタイムで仕事をしていた。妊娠してから出産するまでず~っとつわりが続ききつい毎日だったが、食事の支度ができない私に代わり、夫が自分のお弁当だけではなく私のお弁当まで作ってくれた。本当にありがたかった。「つわりは、赤ちゃんが、休んで!休んで!と言っているんだよ。」と夫が言ってくれたので、気分的に楽で、帰宅後は、安心して休むこと(=手抜き)ができた。夫とは今でもラブラブです。(はまのミッチー)




赤ちゃんはママのお腹に包まれて、ママはパパの優しさに包まれて安心するんですね。

 



子どもからパワーのあるひと言。



入院するほどつわりがひどかったが、上の子がいるので2人目の時は入院せず家にいた。毎日吐いていたら、2歳の娘が「ママ、気持ち悪いならゲボ(吐いたら)したら。」と優しく言ってくれた。まだ幼かったのに娘は自分のことは自分で頑張ってくれて…。娘の言葉と成長が感じられてとてもうれしかった。(りりいちゃん)


気持ち悪くて食事の支度が出来なかった時、上の子たちがなにやらガサゴソ…「お母さん、はいどーぞ!」と、ままごとのごちそうを運んできてくれた。「食べられなくても、栄養とどけー」と屈託のない笑顔で言われて、頑張ろうと思った。(まめこ)


2人目を妊娠中、つわりで横になっていると2歳の上の子が「あっかちゃーん!まってゆ(よ)ー!」とお腹に口をあてて言ってくれて(笑)、つわりも吹き飛んだ!(ゆーみな)


2人目を妊娠中、つわりでつらかった時に、長男が「お腹の赤ちゃんも気持ち悪いのかなぁ」と。ほんわか癒された。(飛鳥ママ)




子どもは癒しですね。
素直な気持ち、パワーになりますね。


 



親や病院、職場の感動のひと言。

「赤ちゃんもまだ沢山食べたくないのよ。食べたくなったらつわりが終わるわよ。」と義母に言われ、吐きたい時は無理せず吐いていた。(Toko)


病院の看護師さんに「つわりの時は無理に食べなくても赤ちゃんにはちゃんと栄養はいっているから大丈夫だよ!」と言われ、ほっとしたのを覚えている。(ミッキー)


自分に病気もあり、初めての妊娠で不安でたまらなかったときに、先輩ママがかけてくれた言葉が忘れられない。「自分を必要以上に大事にいたわって、楽しいマタニティーライフを過ごしてくださいね。」と。何気ない言葉だったが、不安で仕方なかった自分を救ってくれた。(あき)


つわりで仕事を何日も休んでしまい、迷惑をかけてしまうから退職するしかないと思ったら、社長が辞めなくてよ(い?)いと言ってくれた。1ヶ月ほど休み、職場に復帰。涙が出るほどうれしかったし感謝の気持ちでいっぱいだった。(ミー)



ママは不安だらけ。
ちょっとしたきっかけで、ほっとできるんですね。

 




その他にも・・・

電車が混んでいて座れずに立っていたら、若い女の子が席を譲ってくれた。譲ってくれそうなタイプの子ではなかったのに、「どうぞ。」が本当にうれしかった。(ちいさま)


つわりがひどく、保育園の役員の会議に参加できない事を会長さんに報告したら、「役員は仕事じゃなくてボランティアだから、そんなに気にしなくていいですよ。」と。少し肩の荷が降りた。(can)


電車通勤中、突然のつわりでしゃがみ込み口を押さえていたら、年配の女性が、座っている方に「席を譲って!」と言って座らせてくれた。そして「つわりは、お腹の赤ちゃんが、一生懸命生きているよってお母さんに伝えているんだよ。」と言って背中をさすってくれた。あの時は涙が止まらなかった。降りる際に挨拶したら、「元気な子が産まれるから頑張って!」と、肩をポンと叩いてくれて。名前も聞かずその後会う事はできなかったけど、今でもとても感謝している。(ミ~!)



小さなひと言や行動が、ママの安心や元気の源に!
大きな愛と勇気になります!!!


 
□□□□□



 

~つわりでも食べられたものランキング!~

1位 フルーツ(酸味のあるもの)

2位 フライドポテト

3位 トマト


4位 おにぎり・米    
5位 野菜   
6位 ゼリー   
7位 炭酸飲料  


パン  梅干し  グレープフルーツ  うどん  アイス  豆腐  酢の物       いちご  ポン酢  チョコ  スイカ  グミ  スープ  お寿司






何はともあれ、いちばん大切なお腹の赤ちゃんとママの健康を願って!!!







最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の企画が毎日の暮らしにお役に立てれば幸いです。またお会いできる日を楽しみにしています。   
ゴハンのもと編集部


※今回の「みんなの知恵」は、2019年12月<Uモニ>みんなの知恵アンケートで寄せられたユーコープの組合員の声を元にしています。