パスタレシピが続々登場!「わが家のおすすめパスタ」家族に人気のお手軽レシピ!!ゆで方の工夫も必見です♪

ササっと作れるパスタは忙しいときにとっても便利!今回は、お手軽ラクラクすぐできる「わが家おすすめパスタ」レシピをなんと150名の方が教えてくれました。その中からより簡単な25個のメニューをご紹介します。また番外編「ゆで方の工夫」も必見!ぜひお見逃しなく!!
 

C o n t e n t s
◇ あっという間に和風パスタ!
◇ オリーブオイル+ α で、即絶品!
◇ トマト・ミート系のいろいろアイデア!
◇ クリーム系も変幻自在!
 コレもあり!? 新発想で超簡単!

~番外編~ 
「ゆで方の工夫」
 
□□□□□
 

あっという間に和風パスタ!

【和風ドレッシングで!】
お好みのきのこ、きゃべつ、小松菜など、野菜とベーコンをバターで炒めて、和風ドレッシングと白だしつゆを加えます。ゆでたパスタを絡めたら出来上がり!(みや)


【ポン酢で!】
大皿に、ゆでたパスタ、大根の千切り、水菜をのせます。フライパンで、オリーブオイル、ニンニク、ちりめんじゃこ、塩・こしょう少々を熱し、それを水菜の上にジャッとかけます。取り分けてポン酢で食べます!(ぐうママ)


【塩昆布+ゆかりで!】
ゆでたパスタを塩昆布とゆかりで和えるだけ!物足りない方はツナ缶をプラスして!(猫太朗)


【海苔の佃煮で!】
ゆでたパスタに、バターとめんつゆでのばした海苔の佃煮を絡めれば完成!あればシラスをかけてもおいしいです!(彩)


【大根おろし&なめ茸&海苔で!】
ゆでたパスタに、大根おろし、ツナ缶、びん詰のなめ茸、刻み海苔をのせるだけ!お好みでポン酢をかけてどうぞ。(のんちゃん)

 

オリーブオイル + α で、即絶品!

【 Oil + みそ & マヨネーズ 】
焼いた鶏肉と水菜などの葉野菜に、オリーブオイル、みそ、マヨネーズで作ったソースと、ゆでたパスタを絡めたら出来上がり!(Baba)


【 Oil + にんにく 】
オリーブオイルにみじん切りにしたにんにくを入れ、きゃべつを炒めます。オイルサーディン1缶、塩・黒こしょうで味付けし、パスタに絡めたら完成!(sue)


【 Oil + 塩・こしょう 】
包丁を使わずにできるおすすめパスタ!ゆでたアツアツのパスタに解凍した冷凍ダイスカットアボカドとサバ水煮缶を入れ、オリーブオイル、塩・こしょうで味を調えれば出来上がり!(まち)

 

トマト・ミート系のいろいろアイデア!

【冷製仕立てに!】
夏におすすめの「ツナとトマトの冷製パスタ」。薄切りにしたナス、玉ねぎを炒め、ざく切りにしたトマトとツナ缶を汁ごと入れます。砂糖・ケチャップ大さじ1、昆布茶・塩・こしょうで味付けし、ゆでて冷やしたパスタと和えれば完成です!(まきちゃん)


【カフェ風に!】
トマト缶に、鶏肉、しめじ、ブイヨン、生クリームを入れて煮込み、塩・こしょうで味を調えます。ゆでたパスタにかけ、仕上げにコーヒーポーションをかければ完成。おしゃれな「カフェ風トマトパスタ」に!(りとママ)


【ミネストローネで!】
ミネストローネを作った翌日は、スープパスタに変身させます。ミネストローネにケチャップ、チーズを加え、パスタにかければ完成!お好みでタバスコを。(シンゴ)


【 + 目玉焼きを!】
牛ひき肉、玉ねぎ、しいたけをたくさん入れて煮込んだ「ミートソース」をかけ、その上に「目玉焼き」をのせるのがわが家流のパスタです!(マーチャンさん)


【市販のソースで!】
市販のミートソースにひと手間加えてグレードアップ!ピーマン、マッシュルーム、ベーコン(またはハム)、小海老を炒めてソース加え、パスタと絡めれば完成!簡単で絶品です!(チビ)


【グラタンに!】
ミートソースをたくさん作った時は、ペンネもたくさんゆでておき、翌日ミートグラタンにします。パスタが足りないときは、ゆでたじゃがいもを入れてかさ増しを。子どもに大好評です!!(ノッテ)

 

クリーム系も変幻自在!

【生クリーム不使用!本格派カルボナーラ】
生クリームを使わないのがイタリア流。コクがあるのにさっぱり食べられるパスタです。
→レシピはコチラ


【フライパン1つで!】
フライパンに、水、牛乳、コンソメ、玉ねぎ、かぼちゃを入れ火にかけます。沸騰したらパスタを二つに折って入れ、ふたをします。時々、菜箸でかき混ぜながらゆで時間分煮ます。仕上げに塩・こしょうで味付けし、最後にバターを絡めたら完成!フライパン1つでできるのでラクチンです!(たぴおか)


【市販のクリームソースで!】
市販のクリームソースに、レモン汁とほぐした鮭を混ぜるだけ!簡単でおいしいので、ぜひ!!(Y.M)


【クリームシチューで!】
わが家ではクリームシチューの翌日は必ずと言っていいほどリクエストがあります。それは、アサリをたっぷり加えて作る「ポンゴレシチューパスタ」です!(ココ)


【マッシュポテトで!】
マッシュポテトに(余ったポテトサラダでも!)、牛乳とめんつゆ(顆粒だし、コンソメでも!)、ほうれん草を入れ、ソースを作ります。卵とこしょうを足せば「カルボナーラ風」になります!(suni)

 

コレもあり!? 新発想で超簡単!

【カレー粉で!】
豚薄切り肉と玉ねぎを炒め、ゆでたパスタを投入。カレー粉と塩・こしょうで味付けしたら出来上がり!きのこや、ピーマンなどを合わせてもおいしいです。(美紀)


【チューブ柚子胡椒で!】
鶏肉、ねぎ、にんにくを炒めて、チューブの柚子胡椒で味付け!ゆでたパスタと絡めれば完成です!きゃべつを入れてもおいしいですよ。(らっくま)


【高級レトルトスープで!】
お歳暮、お中元などでいただくホテルの高級スープをソースに使っています。例えば、コーンポタージュに、玉ねぎ、鶏肉、しめじなどの具材をプラスするだけ。超リッチなパスタになります。(わくわくさん)


【冷凍バジルで!】
冷凍のバジルソースにゆでたエビをプラスするだけ!これだけで気分はレストランです。(嶺丸)


【マヨネーズで!】
暑い季節、食欲のない時におすすめ!ツナ缶+きゅうり+マヨネーズ+塩・こしょうをゆでたパスタに混ぜるだけ。冷やしてどうぞ。(あすママ)


【ふりかけで!】
超多忙な時に子どもたちに作るレシピです。パスタをレンジでゆでます。その間に子どもたちは好きなふりかけを選びます。ゆでたパスタにマヨネーズを和えて、それぞれ選んだふりかけを混ぜるだけ。意外と好評です (^-^; (ボブ)

 

~ 番  外  編 ~

ゆで方の工夫

《 鍋で放置します 》
例えば、ゆで時間8分の場合、沸騰したお湯にパスタを入れて2分ほどかき混ぜながらゆでます。その後火を止めて、6分ほどそのまま鍋で放置します。(みや)


《 水に浸しておきます 》
食べる2時間前に(冬場はもう少し前)、パスタがかぶるくらいの水に浸しておきます(レンジ専用の細長い容器が便利!)。パスタがやわらかくなったらそのまま鍋に入れて1分ほどゆで、パスタの色が変わったら出来上がり。ゆでる水も少量ですむし、時間もかからずおいしくできます。(にゃんこ)


《 野菜も一緒にゆでます 》
たっぷりのお湯に、くっつき防止のための油少々と塩を入れてゆでます。また、残り1~2分前にソースに使う野菜(ほうれん草やきゃべつなど)をパスタと一緒にゆでます。(らっくま)


《 パスタを3等分に折ります 》
パスタを3等分に折ってからゆでています。短い方が味も絡みやすく食べやすいし、お弁当にも入れやすいです。(みーやん)


《 電子レンジでゆでます 》
私は、レンジグッズを使って電子レンジでゆでます。その間にソースを作ったりサラダを作ったり。他の作業に集中できるし、ゆですぎることがありません。(ボブ)


《 フライパンでゆでます 》
2人分ぐらいならいつもフライパンでゆでます。さらにその後フライパンで調理するので、洗い物の手間が省けて時短になります。(まさべえ)

 
□□□□□




みんなの知恵「パスタレシピ編」、いかがでしたか?忙しい日や休日のごはんに、ぜひ作ってみてくださいね。ユーコープの機関誌mio6月号でもパスタレシピを掲載しています。ぜひこちらもご利用ください。




最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の企画が毎日の暮らしにお役に立てれば幸いです。またお会いできる日を楽しみにしています。   
ゴハンのもと編集部


※今回の「みんなの知恵」は、2020年1月<Uモニ>みんなの知恵アンケートで寄せられたユーコープの組合員の声を元にしています。