こだわりやアイディアがいっぱい! 「わが家の定番ポテトサラダ」!


みんな大好き「ポテトサラダ」!
味付けや素材を変えるといつもと違うおいしさに目覚めるかも!
わが家のポテトサラダに新定番を加えてみませんか?
 

サワークリームのポテサラ


<黒こしょう×ベーコン>材料(4人分)
じゃがいも…400g
ベーコン…75g
サワークリーム…50g
小ねぎ…3本
塩…適量
黒こしょう…少々

<作り方>
(1)じゃがいもを蒸して熱いうちに皮をむきます。へらで粗くつぶし、サワークリームと塩を加えます。
(2)ベーコンを幅5mmに切り、フライパンに入れて中火にかけます。ベーコンの脂が出て焼き目が付いてきたら、(1)に入れて全体的に混ぜます。
(3)器に盛り付け、小口切りにした小ねぎ、黒こしょうをかけます。
 

<コーン×ウインナー>材料(4人分)
じゃがいも…400g
ウインナー…100g
コーン(缶詰)…50g
サワークリーム…50g
塩…適量

<作り方>
(1)「黒こしょう×ベーコンのポテサラ」の1と同じ。
(2)ウインナーを幅5mmに切ります。フライパンに入れて中火で、少し焼き目が付くまで炒めます。
(3)と水気を切ったコーンを1に入れて混ぜます。
 

さば缶ポテサラ


<さば缶ポテサラ>材料(2人分)

<材料:2人分>
さば水煮(缶詰)・・・1/2缶
じゃがいも・・・1個
ホールコーン(缶詰)・・・大さじ3
青じそ・・・4枚

<A>
マヨネーズ・・・小さじ2
レモン汁・・・小さじ1
昆布茶(顆粒)・・・小さじ1

<作り方>
(1)じゃがいもは洗って皮ごとラップで包み、600Wの電子レンジで4分ほど加熱します。熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてフォークで固形感が残る程度につぶします。
(2)1にAを加えてよく混ぜます。缶汁を切ったさば・コーン・ちぎった青じそを加え、全体をざっくりとあえます。

しば漬けポテサラ

<しば漬けポテサラ>

材料(4人分)
じゃがいも・・・400g
しば漬け・・・50g
マヨネーズ・・・大さじ2

<作り方>
(1)じゃがいもは蒸して皮をむき、マッシャーでしっかりつぶします。
(2)しば漬けを粗みじん切りにします。
(3)すべての材料をボウルに入れてよく混ぜます。
 

組合員の皆さんからたくさんのレシピが届きました!

事前に組合員の皆さんに「わが家のポテトサラダ」レシピを募集したところ、92名の方からアイディアが届きました。
味付け・具材と奥が深く、どれも美味しそうなこだわりやアイディアばかり!
ここからは皆さんのアイデアをご紹介します。



- c o n t e n t s –
☆世界がひろがる多彩な味つけ
☆具材が変わると新たな味わい!?
☆ワンランクアップな食卓に♪
☆おつまみからおかずまで、リメイクで大変身

☆ 世界がひろがる多彩な味つけ ☆

【「だしつゆ四季の味」を使って!】
みじん切りした玉ねぎをCO・OP「だしつゆ四季の味」で煮詰め、マヨネーズ、酢、塩・こしょうで味付けし、カリカリベーコンとゆで卵を混ぜて完成♪(どれみちゃん)
 
【カレー風味に!】
じゃがいもをつぶし、塩・こしょう、マヨネーズ、粒マスタード、砂糖、カレーで味付けします。細かく切って少し焦げ目がつくように炒めたウィンナーとコーンを混ぜて完成!
ご飯に合う味付けで男性にも好評です。(おうたび)

【わさび風味に!】
定番ポテトサラダに、ヨーグルト、醤油少々、わさびをたっぷり入れて混ぜます。わさびはたくさん入れても辛くなくて風味のみ!(パグちゃん)
 
【大人の味わいに!】
ワインに合うように、アンチョビやバジルを加えます。(ユッキー)
 
【らっきょうを加えて!】
じゃがいもをつぶし、熱いうちに酢を入れ、冷めたら刻んだらっきょうを加えます。
お酒にも合い美味しい♪(すと)
 
【ハーブ入りの塩を使って!】
ゆで卵を細かく・粗くの2種類用意し、卵の味と食感を楽しんでいます。ハーブ入りの塩を使うのもポイント。(HT)
 
【塩麹を加えて!】
マヨネーズを少なめにし、代わりに塩麹で味付けをします。甘みが加わり満足感がある逸品に!(サマー水)
 
【ドレッシングで!】
胡麻ドレッシングを混ぜて味を引き締めます。お好みで玉ねぎドレッシングや和風ドレッシングに変えても美味しいです。(みぎ子)


 

☆具材が変わると新たな味わい!?☆

【和風の味わいに!】
じゃがいもを好みの粗さにつぶし、枝豆、ひじきを加え、塩・こしょう、マヨネーズで味を調え完成です。(ぬまこ)

【いぶりがっこを加えて!】
茹でたじゃがいもと、細かく刻んだいぶりがっこをマヨネーズであえるだけ。お好みでハムなどを入れても美味しい♪(さっきー)
 
【鮭を加えて!】
じゃがいもをつぶし、熱いうちに牛乳を加えてなめらかに。そこに焼鮭(または鮭フレーク)を加え、にんじん、きゅうり、マヨネーズを入れて混ぜます。鮭の塩気をみながら、味を調えます。(嶺丸さん)
 
【炒めたキャベツを加えて!】
フライパンにオリーブオイル、にんにく・鷹の爪を熱し、キャベツを炒め塩・こしょうしておきます。つぶしたじゃがいもに、酢、マヨネーズ、マスタードを混ぜ、炒めたキャベツを加え完成♪(幸ママ)
 
【香ばしく焼いたささみを加えて!】
フライパンでササミを香ばしく焼いたものを加えます。大人にはゆず胡椒を添えるとアクセントに。(satokoさん)
 
【コーンビーフを加えて!】
じゃがいもが熱いうちに、コンビーフを加えると濃厚な味わいに。彩りのよい紫玉ねぎを使うのもポイント。コーンをプラスするとお子様にも好評です。(みほ)


 

☆ワンランクアップな食卓に♪☆

【主役級に!】
じゃがいもとにんにくをオーブンで焼き、香ばしさと甘味を引き出します。焼き上がったら、ビネガーと、オリーブオイルでマリネしていた玉ねぎをあえます。仕上げにスモークサーモン・バジル・オリーブオイル・ワインビネガー・塩・こしょうで味を調えて。(shion)
 
【カリカリ食感をプラスして】
薄切り玉ねぎをバターで小麦色になるまで炒め加えます。仕上げにポテトサラダの上から砕いたポテトチップスをパラパラかけると、食感が良く見た目も華やかに♪(ひろ)
 
【さつまいもで目先を変えて】
さつまいもをゆでてつぶし、温かいうちに塩・こしょうで調味します。薄切り玉ねぎ、コーン、ハム、チーズ、枝豆を加え、マヨネーズや粒マスタードで味付けをします。(すずらん)


 

☆ おつまみからおかずまで、リメイクで大変身! ☆

【オーブンで焼いて】
・グラタン皿に茹でたマカロニと一緒に入れ、溶けるチーズをのせてこんがりと焼き、仕上げにパセリをちらして。(まよぴ)
・玉ねぎを輪切りにし、中を抜いてカップに見立て、ポテトサラダ、溶けるチーズをのせてこんがりと。(shion)


【揚げ物に】
・ちくわに切り込みを入れ、ポテトサラダ(きゅうり抜き)を挟み天ぷらに。(ありちゃん)
・イワシのお腹に詰めてフライに。(うみ)
・ハムに挟んで衣をつけて揚げて。(まんぼう)

・炒めた挽肉と混ぜコロッケに。(オカリナ)
・餃子の皮に包んで揚げて。(ユッキー)
 
【おつまみに】
・千切りキャベツを足してフライパンで焼き、ソース、マヨネーズ、青のりをかけて
お好み焼風に♪(夏日和)
・一口大棒状に丸め、薄切り豚肉で巻いて焼いて。(HT)
・カレー粉を混ぜて春巻きの皮で三角に巻いて揚げて「サモサ」に。(どん)
※サモサとは・・・インド料理の軽食の一つ。ジャガイモなどの具材を皮で
三角に包み油で揚げたもの。

【卵料理に】
・スパニッシュオムレツに。(ぽってりインコ)
・ポテトサラダを巻いた卵焼きに。(チアキ)
 
 



多くのリメイク方法が寄せられましたが、パン(食パンやロールパン)に挟む。チーズをかけてこんがりと焼く。オープンサンドに。などパンにアレンジする声が多かったです。また、「ポテトサラダは、おいしくて余らない」という声も多く聞かれました。

「わが家の定番ポテトサラダ」いかがでしたか?
みなさんも、奥が深いポテトサラダの世界!楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の企画が毎日の暮らしにお役に立てれば幸いです。またお会いできる日を楽しみにしています。 ゴハンのもと編集部

※今回の「みんなの知恵」は、イベント情報誌「ぷらすmio2020年8月号」【おしえて!我が家の定番ポテトサラダ】で寄せられたユーコープの組合員の声を元にしています。