農家から教わる!カンタンだけどおいしい、春野菜の定番レシピ

春野菜が楽しめるこの季節。新玉ねぎと新じゃがいも、春キャベツのレシピを農家の皆さんに教えていただきました。
 

みずみずしさを楽しむ♡ 新玉ねぎのレシピ

【新玉ねぎの甘さでご飯がすすむ そぼろ玉ねぎ】
<材料>
新玉ねぎ…中1個
鶏挽肉…200g
にんじん…1/2本
油…少々
★しょうゆ…大さじ2
★砂糖…大さじ2
★みりん…大さじ2
★和風だし(顆粒)…4g

<作り方>
①新玉ねぎ・にんじんは粗めのみじん切りにする。
②フライパンに油を入れ、鶏挽肉と❶を炒め、火が通ったら★の調味料を加え、汁気が少なくなるまで炒める。温かいご飯にのせたり、オムレツの具にもおすすめ。
【玉ねぎ嫌いのお子さまにも!おこ玉焼き】
<材料>
お好み焼き粉…100g
水…150cc
玉ねぎ…中1個
スライスベーコン…2枚
たまご…1個
サラダ油…少々

<作り方>
①ボールにたまごを溶き、お好み焼き粉と水を入れて混ぜ合わせる。
②玉ねぎは、スライスして、大きめに刻んだベーコンと合わせる。
③①と②を混ぜ合わせフライパンで両面を焼く。
④ソース・マヨネーズ・青のり等をのせる。


【さっぱり!新玉ねぎの酢のもの】

<材料>
新玉ねぎ…中1/2個
きゅうり…1/2本
カニカマ…2本

<作り方>
①新たまねぎはスライスして、空気にさらす。
②きゅうりは、薄い輪切りにして水気をしっかりとる。
③カニカマは、食べやすい大きさに切る。
④新玉ねぎときゅうり、カニカマを合わせ酢(酢1/2カップ、砂糖大さじ2、塩小さじ1/4、しょうゆ大さじ1/2、だし汁大さじ3)と混ぜる。




 
*新玉ねぎ生産者 永友さん(ながさき南部生産組合)より
新玉ねぎは水分が多く辛みが少ないので、水にさらす必要がありません。火を通す場合も加熱時間は短めでOK。冷めてもおいしいので、作り置き料理にもおすすめです。
収穫時期には、毎日たくさんの玉ねぎを食べるので、家族が飽きないようなメニューを考えています。
保存のポイント
風通しの良い場所で保管し、袋などの密封を避けてください。傷みやすいので、早めにお召し上がりください。


↓こちらもチェック!
シャキッと甘い、春の味覚! ながさき南部の新玉ねぎ

皮ごと食べられる! 新じゃがのレシピ

【シンプルレシピで素材のおいしさを味わう 新じゃがの素揚げ】
<材料>
新じゃが…4個
塩…適量
揚げ油…適量
<作り方>
①新じゃがは皮が付いたまま8等分に切り、揚げ油で揚げる。
②熱いうちに塩をふりかけたら出来上がり。

【シャキシャキ食感を生かす♪新じゃがとにんじんのきんぴら】
<材料>
新じゃが…2個
にんじん…1/2本
<作り方>
①新じゃがとにんじんは千切りにする。
②フライパンにサラダ油を入れて❶を炒める。
③調味料(酒・みりん・砂糖・しょうゆをお好みで適量)を入れて、汁気がなくなるまで炒める。
*新じゃが生産者 松坂さん(ながさき南部生産組合)より
水分が多くやわらかい新じゃがは、風味がよく、早く煮えるので調理時間も短くてすみます。皮も薄くてやわらかいので、皮ごと食べられます。
私は農家に嫁ぐまで農作業の経験がまったくなかったので、畑から帰ってきたあとの炊事はかなり大変でした。わが家では、食材は自分の畑から。そして調理は「シンプル」「時短」がモットーです(笑)
保存のポイント
光をあてないよう、段ボール箱などに入れて、上側を布や新聞紙で覆いましょう。

ふわふわでやわらかい葉が特徴 春キャベツのレシピ

【包丁いらず。レンジで簡単!春キャベツのおひたし】
<材料>
春キャベツ…5~6枚
かつお節・しょうゆ…各適量
<作り方>
①春キャベツを一口大にちぎる。
②耐熱容器に入れてラップをし、透き通った黄緑色(しなしな)になるまで電子レンジで加
熱する。
③かつお節としょうゆをかけて完成。

【あさりのだしが染みる♡ 春キャベツとあさりの酒蒸し】
<材料>
春キャベツ…1/2個
あさり…20~30個
バター…40g
白ワイン…40cc
塩こしょう…適量
<作り方>
①春キャベツは、5㎝角にざく切りする。あさりは砂抜きしておく。
②フライパンに材料をすべて入れ、6~7分蒸したら完成。
*本春きゃべつ生産者 大井さん(三浦市農業協同組合)より
生食が基本の春キャベツですが、加熱することで甘味が増しますし、色も鮮やかになります。私の実家も農家で、「春キャベツのおひたし」は実家でよく食べていたもの。サラダで食べるのに飽きたときに作ります。子どもに春キャベツをちぎってもらい、作る過程を一緒に楽しむこともあります。また、やわらかい葉を生かし、大ぶりにちぎってスープや蒸し煮にするのもおすすめです。
*保存のポイント
旬の時期が短いので、保存することなくなるべく早く食べていただければと思います。
◇◇◇
 
農家の皆さんならではの、素材を生かすシンプルなレシピ。いかがでしたか?ぜひ、旬の春野菜で試してみてくださいね。

紹介したレシピは、ユーコープの機関誌mioに掲載したレシピです。機関誌mioは、毎月無料で発行しています。おうちCO-OPやユーコープのお店でも配布しています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の企画が毎日の暮らしにお役に立てれば幸いです。またお会いできる日を楽しみにしています。
ゴハンのもと編集部