いつものごはんも、人が集まる日のごちそうも! 〆までおいしい鍋レシピ!!

準備はカンタン、野菜がたっぷり♪
そのうえ冷えた体も温まる「鍋」料理は冬の大本命。
うま味の溶け出したスープを使った〆料理も鍋ならではの楽しみですね。
今回は「鍋」と「〆」で二度おいしいレシピをご紹介します!


 

さわやかごちそう鍋 レモン鍋

レモンとセロリの風味がきいたさわやかごちそう鍋
【材料】(4人分)
レモン(防カビ剤不使用)・・・2個
<A>  
昆布だし・・・1,200mℓ
酒・・・大さじ1

豚肉しゃぶしゃぶ用・・・250g
セロリ・・・1本
長ねぎ・・・1本
水菜・・・1/2束
ナンプラー・塩・しょうゆ・・・各適宜

【作り方】
①レモンは5mm幅の薄切りに。スジを取ったセロリと長ねぎは厚さ5mmの斜め切りにする。水菜は長さ10cmに切る。
②鍋に<A>を入れて中火で熱し、セロリ・長ねぎ・豚肉・水菜の順に入れ、表面にレモンを敷き詰める。
③具材に火が通ったら、スープ少量とともに器によそい、個々にナンプラー・塩・しょうゆなどで味付けをする。


\〆はフォー風そうめん/
スッキリ味のだしに細麺がぴったり!
【材料】
鍋の残りのスープ・・・800mℓ
そうめん・・・4束(200g)
残りの具材・・・ 適量

【作り方】
鍋に残ったスープを熱し、そうめんを入れて2分ほど煮る。器に具材とともに盛り付け、鍋同様、お好みの調味料で味を付ける。



 

華やかなごちそう鍋 ブイヤベース鍋

クリスマスやお正月にもぴったり華やかなごちそう鍋
【材料】(4人分)
有頭えび・・・4尾
あさり・・・200g
たら(切り身)・・・2切
赤魚(切り身)・・・2切
ほたて・・・4個
かき・・・4個
玉ねぎ・・・1/2個
かぶ・・・2個

<A>
カットトマト缶詰・・・1缶(400g)
水・・・400mℓ

塩・・・小さじ1
砂糖・しょうゆ・・・各少々
オリーブオイル・・・大さじ1

※魚介類はお好みのもので代用可。有頭えび・あさり
 はスープがおいしくなるので、ぜひお使いください。

【作り方】
①あさりは砂抜きをしておく。えびは殻をむいて背ワタを取る。たらと赤魚は3~4等分に切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切り、かぶは皮をむいて4等分に切る。
②鍋にオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎを加えて炒める。透明感が出てきたら、<A>とかぶ・あさりを加える。
③沸騰したら弱火にして残りの魚介類を加え、再沸騰したらアクを取る。魚介類に火が通ったら塩・砂糖・しょうゆで味を調える。



\〆はパエリア/

魚介のうま味を余すことなく味わう
【材料】
鍋の残りのスープ・・・400mℓ
米・・・160g
残りの具材・・・ 適量

【作り方】
①米を洗い、ざるに上げて30分おく。
②鍋に①と残りのスープと具材を入れて中火にかける。沸騰したら弱火にしてふたをして15分加熱する。ふたを外して汁気がなくなるまで加熱する。


 

ふんわり食感のやさしい鍋 ふわふわ肉だんご鍋

肉だんごに豆腐をプラスして、ふんわり食感のやさしい味に
【材料】(4人分)
鶏挽肉・・・300g
木綿豆腐・・・300g
塩・・・少々
片栗粉・・・大さじ1
にんじん・・・80g
大根・・・150g
ごぼう・・・1本
春菊・・・1/2束
しいたけ・・・2枚

<A>
鶏ガラスープ・・・1,000mℓ
酒・・・小さじ1
塩・・・小さじ1

ごま油・・・大さじ1

【作り方】
①豆腐を水切りする。にんじん・大根・ごぼうはピーラーで長めにスライスする。春菊は3等分に切り、しいたけは石づきを落として半分に切る。
②ボウルに豆腐・鶏挽肉・塩を入れてよく練る。片栗粉を加えてさらに混ぜる。
③鍋に<A>を入れて煮立て、❷を8等分してだんご状に丸めて加える。肉だんごに火が通ったらにんじん・大根・ごぼうを加え、煮立ったら、しいた
け・春菊を加え、全体にごま油を回しかける。


\〆はとろろぞうすい/
長芋のとろみで喉ごしよく

【材料】
鍋の残りのスープ・・・600mℓ
長芋・・・250g
ご飯・・・300g
七味唐辛子・・・お好みで

【作り方】
①長芋は皮をむき、すりおろす。
②鍋に残った具材を取り除き、スープを煮立たせ、ご飯を加える。ご飯がスープを吸ってふっくらとしたら①を加え、軽く混ぜてひと煮立ちしたら火を止める。
お好みで七味唐辛子をふる。
 


 

組合員の皆さんに聞きました! わが家の鍋のリメイク術


【コーンスープ鍋をチーズフォンデュに】  
コーンスープ鍋の〆はとろけるチーズをたっぷり投入して、チーズフォンデュ風にアレンジ。カリッと焼いたフランスパンやブロッコリー、ウインナーなどをディップして食べます。子どもたちも大喜びです。(しずまーるさん)

【カレー鍋やトマト鍋をタンドリーチキン に】
カレー鍋やトマト鍋の残りに、カレー粉とヨーグルトを加えて鶏肉を漬け込み、フライパンで焼くとタンドリーチキンに。(しとらすさん)

【豆乳鍋 をグラタンに】
豆乳鍋の残りにじゃがいもやマカロニを足してグラタンにリメイクします。(まさべえさん)

【キムチ鍋 をチヂミに】
キムチ鍋の残りをチヂミにアレンジします。にらを足してシャキシャキ感をプラスするのがおすすめ。(みぃさん)

【おでん をカレーに】
おでんが残ったときには、カレールウを入れてカレーにするとおいしいです。(タンタンさん)

紹介したレシピは、ユーコープの機関誌mioに掲載したレシピです。
機関誌mioは、毎月無料で発行しています。おうちCO-OPやユーコープのお店でも配布しています。

寒い季節はあったかお鍋で心も体も温まりましょう♪ぜひ、今回紹介した鍋レシピを試してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の企画が毎日の暮らしにお役に立てれば幸いです。またお会いできる日を楽しみにしています。
ゴハンのもと編集部