アレルギー対応商品をもっともっと世界に広げたい!これが、私の夢。そして、仕事です。

今回は、アレルギー対応商品の普及に取り組む、日本ハムグループ・東北日本ハム株式会社、松本南美さんからお話しをお聞きしました。松本さんご自身も小さいころから多くのアレルギーがありとてもご苦労されたようです。現在はその経験や体験を生かし、新しいメニューやレシピ開発、プロモーション活動などでご活躍されています。

 
乳児で食物アレルギーを発症。食べられたのは小麦だけ。
私は生まれてすぐ湿疹が出はじめて、「食物アレルギー」と診断されました。今の特定原材料7品目※のうち食べられたのは小麦だけ。主食のお米も、生まれてからしばらくは食べることができませんでした。あわび、いか、いくら、キウイフルーツ、くるみ、さけ、さば、カシューナッツなどは今でも食べられません。さらに最近は子どもの時に食べることができていたバナナのアレルギーまで発症することがあります(泣)。

※卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

 
給食の時間を支えてくれた、母の手作りのお弁当と管理栄養士さん。
たくさんのアレルギーがあったため、小学生のころはみんなと同じ給食は食べられませんでした。管理栄養士さんがアレルギーに対応した給食を作ってくれて、その対応も難しいときは、「色や形だけでも同じように。みんなと食べるとき、なみちゃんが寂しくないように…」と、母が給食の献立に似たお弁当を作ってくれました。今ほど、情報も加工品もなかった時代ですべて手作りでした。母に、そして給食の管理栄養士さんに、心から感謝しています。

 
誕生日のお祝いは、寒天ケーキ&フルーツポンチパフェ。
それでも、食べることは好きでした。特に甘いものが大好きで、生クリ―ムを使った洋菓子は憧れでしたね。もちろん食べられなかったので、誕生日には母が寒天のケーキと食べられる果物でフルーツポンチパフェを作ってくれました。本当に感謝です。
ただ、やっぱり「ショーケースに並んでいるのがいいな~」ってずっと思っていました(笑)。母が傷つかないように口にはしませんでしたけど。

写真:4歳の誕生日写真
右が寒天のケーキ

 
ある時、アレルゲンに気付かず食べてしまい、病院に搬送。
食べられないアレルゲンにずっと注意していましたが、ついに小学校2年生の給食の時間、大きな事故が。卵もアレルギーだったため、卵スープの時はかき卵を入れる前のスープをもらっていました。しかしその日はふんわりとしたものがかすかに浮いていて…。それをそのまま飲んでしまったのです。急激な腹痛とじんましんに加え、顔もどんどん腫れてきました。歩けない状態になり、病院で一日中点滴をしたのを覚えています。
また中学生のころには、自宅の冷蔵庫の扉を開けた瞬間に飲みかけの牛乳が顔全体にかかってしまいました。目はあっという間にはれて開かなくなり、熱をもちかゆくてたまりませんでした。アレルギーはわずかな量でも驚くほど反応してしまいます。

 
食べる楽しさ、料理の力、私もその道で伝えたい。
アレルギーのある私が給食の時間を楽しく過ごせたのは、母のお弁当と、管理栄養士さんが考えてくれた別メニューのおかげです。料理の力ってすごいなーと思い、私も管理栄養士の資格がとれる大学に進学しました。食物アレルギー対応のスイーツを開発したり卒業論文として低アレルゲン化の研究をしたり、とても充実した日々を送れました。

 
おいしさに感動!!「みんなの食卓® お米で作ったまあるいパン」の出会いから入社。
大学2年生の時のニッポンハムグループのインターンシップで初めて、アレルギー対応食品「みんなの食卓®」シリーズの『お米で作ったまあるいパン』に出会いました。アレルギー対応食品なのにそのおいしさにびっくり仰天!!「米粉パンがこんなにおいしいなんて!!!」と、とても感動しました。
実は販売にあまり力を入れていないと知り「こんなにおいしいアレルギー対応商品をみんなが知らないなんてこれはもったいない!もっともっと広げたい!!」と思い、現在の東北日本ハム株式会社に入社を希望しました。その願いが叶い、現在メニューやレシピ開発、栄養士さんや保育士さんなどさまざまな方に、アレルギーについて伝える活動を行わせていただいています。


 
~ アレルギー学習会の様子 ~

 
もっともっとアレルギー対応商品を喜んでいただけるように。
アレルギー対応商品って皆さんはどんなイメージですか?「おいしくなくて、物足りなさそう」「値段も高そう」でしょうか。私はこれを覆す商品をお届けしたいと思っています。母のお弁当から料理は見た目も重要なことを学びました。商品によっては華やかでかわいく。アレルギーでも「食べることは楽しい!」ということをお手伝いしたいです。これからも、もっともっと多くの人に喜んでいただけるように頑張っていきたいと思います。

 
~ 「みんなの食卓®」シリーズは食物アレルギーの専用工場で製造 ~
東北日本ハムは、食物アレルギー対応の専用工場があります。特定原材料7品目をまったく持ち込まず、砂糖などの副原材料も必ずアレルゲン検査を行って製造している工場です。「みんなの食卓®」シリーズはすべてこの工場で作られています。

 

おうちCO‐OPアレルギー配慮食品カタログ
「 みんなでいっしょにたべよ!!」刊行

おうちCO‐OPでは、2019年よりアレルギー配慮商品カタログ『みんなでいっしょにたべよ!!』を刊行しました。特定原材料7品目を扱っていない商品だけを掲載した商品カタログは生協では全国で初めての試みです。1パックから気軽に利用できることから、アレルギーをお持ちの皆さんにとても喜ばれています。

 

☆『みんなでいっしょに食べよ!!』の人気商品☆

Best1   「お米で作ったまあるいパン」
~みんなの声~
小麦、卵、乳アレルギーの子どもに今までネットで注文していました。配送料かからないようにまとめ買いして冷凍庫がパンパンで大変でしたが、1パックから注文できるおうちCO-OPで取り扱ってくれて本当に助かります!もちもちふわふわでアレルギーでない家族も大好きです。(ごましおさん)

 
Best2 「米粉パン」
~みんなの声~
卵・乳・小麦アレルギーの娘がいて、前回こちらを見つけて初めて購入しました!もちもちでとてもおいしくて感動しました!!こんなにおいしいアレルギー対応食があるなんてうれしくなりました!!(やちちさん)

 
他にも、「米粉のパンケーキ」や「ロースハム」などまだまだあります!ぜひご利用ください。



最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ次回も「ゴハンのもとを作るヒトビト」をお楽しみください。
ゴハンのもと編集部