直火で炒めた香ばしい野菜がたっぷり入った本場の味! CO・OP長崎風ちゃんぽん

忙しい日の夕飯や休日のランチにあると重宝する、具材付きの冷凍麺。「手軽で便利だけど、野菜が少ないのが気になる」という方も多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決するのが「CO・OP長崎風ちゃんぽん」です!この商品には、厚生労働省が提唱する野菜摂取量の1/3日分が入っています。
※厚生労働省は1日350g以上の野菜摂取を推奨しています。

全国の生協で冷凍麺部門売上NO.1、満足感のある1品

「麺にはしっかりとコシがあり、具材も色々入っていて飽きが来ない味でとてもおいしいです!」(しろくままさん)、「夫の夜食に、子どもたちの休日のお昼にと、家族みんなでおいしく食べています!」(ゆりさん)と利用者の皆さんから好評の「CO・OP長崎風ちゃんぽん」。11種類の具材と、とんこつベースのスープ、麺がセットになっており、お鍋一つで簡単に調理ができる優れものです。
九州の生協で開発が始まった1992年当初から、具材を直火で炒めることで野菜のシャキッとした食感を残し、専門店と同じ作り方にこだわってきました。その後、徐々に他の地域にも広まり、今では全国の生協における冷凍麺の部門で売り上げナンバーワンの人気商品です。

利用者の意見をもとに、2020年春にリニューアル発売

「自宅で簡単に本格的なちゃんぽんが楽しめる」と多くの人から高く支持されている商品でしたが、よりおいしく召し上がっていただけるよう、2020年春にリニューアル発売しました。
全国の利用者に向けてアンケートを行ったところ、1,400を超える要望が集まりました。その中で、一番多かったのが「野菜の量」に関することでした。さらに、最重視する具材についても、えびやいかなどの海鮮具材を抑えて野菜が1位になり、野菜に対する期待が高いことが分かりました。

1/3日分の野菜がとれる商品に

単に野菜を増量すると値段が上がってしまうため、他の具材を調整し、要望の多かった野菜を1/3日分(生換算)に増やしました。他にも、えびはひと回り大きく彩りの良いものに変更。麺は熟成工程を追加し、食感は変えずにのびにくくなるよう改良しました。

◆商品情報はこちら
これから寒くなってくる季節。コクのあるスープとたっぷり野菜の長崎風ちゃんぽんで、身も心も温まること間違いなし!ご自宅で本格的な味をぜひお楽しみください。