歯ごたえの良さとまろやかな味わいが自慢!CO・OP沖縄県伊平屋島産味付もずく

のどごしが良く、まろやかな味わいの「CO・OP沖縄県伊平屋島産味付もずく」。「パックをあけて、そのまま飲めるぐらい大好きです。甘すぎず酸っぱすぎず、ほどよくだしがきいていておいしいです」(ネコおばさん)、「4歳の子どものお気に入りです。やわらかいけど食べ応えがあって、麺のようにつるつる食べています」(ぬさん)と利用者の皆さんに好評です。
沖縄県伊平屋島の豊かな環境で育ったもずくを使用
沖縄県最北端にある伊平屋島は、フェリーのみのアクセスとなるため観光客が少なく、豊かな自然が保たれています。周辺の海は潮流があり、波にもまれて太くコシのあるもずくが育ちます。また、その海底は白い砂地が多く、太陽の光が反射して光合成を促進するため、枝の多い良質なもずくになります。
海底での収穫は体力勝負!まろやかな味わいの秘密とは
もずくの養殖は、9月頃から始まります。網にもずくの種苗を植え、海底に沈めて育てます。収穫時は、熟度を見極めるために、長い日は半日以上海に潜って作業することもあります。

もずくの収穫風景の動画はこちら


収穫後のもずくは、成長度合いによって、ヌメリや歯ごたえに違いがあるため、一定の品質になるよう調整しています。さらに、一つひとつ手作業で異物を取り除いたあと、米酢や濃口本醸造しょうゆ、はちみつなどを使用した調味液に漬け込み、コクのある味に仕上げています。

商品情報はこちら
 

おすすめ!味付もずくの食べ方

もずくの食感やヌメリを味わうにはそのまま食べるのが一番ですが、酸味が苦手な人は、トマトなどの野菜とあえると、食べやすくなります。また、すし酢代わりに味付もずくとごはんを一緒に混ぜて、ちらしずしや、いなりずしにしてもおいしく召し上がれます。