お弁当初心者さんでも大丈夫!おかずは3品で、ムリなく続けられるお弁当♪

お弁当を作り続けるためのカギは、「ムリをしない」こと。ご紹介するお弁当は、3品のおかずで完成する ラクうま弁当。メインのおかずと作り置きおかずを詰めればできあがり。ムリなく楽しくお弁当ライフを始めましょう。
今回はメインのおかずのご紹介です♪

お弁当の詰め方のコツや副菜レシピは過去記事へ!
詰め方のコツをチョコッとつかめば、簡単に魅せるお弁当のできあがり♪


 

パンチのあるおかずでどんぶり仕立てに
ボリュームたっぷり、のっけ弁当

カレーの風味が食欲を刺激する
【カレー風味のしょうが焼き】

<材料:1人分>
豚ロース生姜焼用  3枚
しし唐辛子     6本
油         小さじ1
【A】
おろししょうが   小さじ1
みりん       大さじ2
酒         大さじ1
しょうゆ      大さじ1/2
カレー粉      小さじ1/2

<作り方>
(1)ボウルに豚肉を入れ、合わせたAをもみ込む。しし唐辛子は縦に切り目を入れる。
(2)フライパンを中火にかけて油を熱し、汁気を切った豚肉・しし唐辛子を並べ入れて両面を焼く。
(3)仕上げに残ったAを加えて全体にからめる。
 
◎お弁当作りのコツ◎
たれのしみたご飯はお弁当のおいしさのひとつ。しょうが焼きのたれを ご飯にかけてからお肉をのせれば、さらに食がすすむ!!


 

子ども用にはサイズを小さくして食べやすく
まとめて作る、親子弁当

粒マスタードは辛くないから、子どもも食べられる!
鮭の粒マスタードフライ

<材料:2人分>
生鮭切身      2切
塩         少々 
粒マスタード    大さじ1と1/2
パン粉・油     各適量
【A】
小麦粉       大さじ3
水         大さじ3

<作り方>
(1)生鮭は骨を取り、塩をふって10分ほどおく。大人用は1切を2等分、子ども用は1切を3~4等分し、表面に粒マスタードを塗る。
(2)(1)に の水溶き小麦粉をからめてパン粉をまぶす。
(3)フライパンに油を1~2cmほど入れて中火にかけ、(2)をきつね色になるまで揚げ焼きにする。
 
◎お弁当作りのコツ◎
子ども用はピックに刺したり、おむすびは直径5cmほどのサイズにするなど、見た目のかわいさと食べやすいサイズ感を意識して。


 

魚介や大豆加工食品を使って
ヘルシー弁当

厚揚げを加えることで食べごたえがアップ!
厚揚げ入りえびチリ

<材料:1人分>
むきえび      8尾
厚揚げ       1/4枚
長ねぎ       5cm
ごま油       小さじ1
【A】
鶏がらスープの素  小さじ1
水         大さじ3
トマトケチャップ  大さじ1と1/2
うす口しょうゆ   小さじ1
豆板醤       小さじ1/2
片栗粉       小さじ1

<作り方>
(1)厚揚げは1.5cm幅、長ねぎは斜め切りにする。
(2)フライパンにごま油を熱し、(1)・むきえびを入れて炒める。
(3)えびに火が通ったら、よく混ぜ合わせたAを加え、とろみが付くまで炒める。
 
◎お弁当作りのコツ◎
お弁当は彩りのよさが大切。少ない品数でも赤系と緑系の食材を使うことで、ぐんと華やかな印象に。

 
◇◇◇

紹介したレシピは、ユーコープの機関誌mioに掲載したレシピです。
機関誌mioは、毎月無料で発行しています。おうちCO-OPやユーコープのお店でも配布しています。

 
新型コロナウイルス感染症心配ですね。暮らしの変化で普段しないお弁当作りに励んでいる皆さんの役に立てると嬉しいです。皆さんのお弁当作りが、ちょこっとでもラクになりますように。
ゴハンのもと編集部