ゆっこのサステナブル日記 第1話「家で眠っていた食べ物、使い道があった!」

SDGs、サステナブル、持続可能な社会…。最近よく聞くようになったけど、自分には無縁だと思っていませんか?でも実は、サステナブルは日常の中にたくさん潜んでいるんです!

ワーママゆっこと一緒に学ぶ、今日からできる社会にちょっといい暮らし。そのヒントをお届けします。

-contents-
・漫画「ゆっこのサステナブル日記」
・ユーコープのフードドライブ
・フードドライブ実施期間/実施店舗

第1話 家で眠っていた食べ物、使い道があった!

「もったいない」を「ありがとう」に。
ユーコープのフードドライブ

組合員の家庭で眠っている食品を
ユーコープで集めて、
必要な方へ届けます。

 

ユーコープのお店では、「家庭で眠っている未開封の食品」を回収するフードドライブをすすめています。
毎年1月と8月に全店舗で、神奈川県・静岡県の一部店舗では通年で実施しています。また、おうちCO-OPでも一部の地域で期間を区切り、2021年冬からフードドライブを始めました。

◆寄贈できる食品
 


●常温保存でき、未開封であること
●賞味期限が明示され、残り2カ月以上であること

フードドライブ常設店舗はこちら



◆おうちCO-OPのキャンセル品を寄贈しています

 

おうちCO-OPでは、事情により商品として組合員にお届けできない食品の一部もフードバンクなどに寄贈しています。
※パッケージに傷やへこみがあるもの、やむを得ない事情で配達直前にキャンセルされたものなど

 

フードドライブ実施期間

全店舗
毎年1月と8月に実施

神奈川県・静岡県
一部店舗にて通年実施

フードドライブ常設店舗はこちら

おうちCOーOP

一部の地域で期間を区切り実施

あなたの家にも眠っている食材がありましたら協力していただけると嬉しいです。
「もったいない」を「ありがとう」に変えられることを一緒に取り組んでみませんか?


最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の企画が毎日の暮らしにお役に立てれば幸いです。またお会いできる日を楽しみにしています。
ゴハンのもと編集部