先輩ママ・パパ100人のアイデアいろいろ!乳幼児期のおやつの工夫や作り方、わが家のおやつルールなどを聞いてみました!

体が小さくて一度にたくさん食べることができない子どもにとって、おやつはエネルギーや栄養の補給に欠かせないものですね。
今回はその「おやつ」について、先輩ママとパパに、おやつの工夫や作り方、わが家のおやつルールなどを聞いてみました!




contents

□よろこんで食べた乳幼児期の手作りおやつ
□おやつをあげるときは、こんな工夫もしています!    
□コープのおやつはコレが好き!
□わくわく楽しい♪手作りおやつレシピ

よろこんで食べた乳幼児期の手作りおやつ

☆手づかみできる“おやき”が人気!
1歳4ヶ月の娘は食べるのが大好き!娘のお気に入りはママ特製おやき!米粉に野菜などを混ぜて焼くだけですが、とてもよく食べてくれます。(yuih/1歳)

余ったご飯と小麦粉、卵、出汁を混ぜた生地に、野菜や肉、じゃこ、チーズなどなんでも混ぜて卵焼き用フライパンで焼きます。つまめるサイズに角切りにすれば、栄養満点で食べやすいおやつに!(みんと/1歳)

薄力粉、粉ミルク、ベビーダノン、水でおやきを作って15時のおやつにあげています。余ってしまった粉ミルクが無駄にならなくて良いです。(ちゃんみら/0歳)

蒸したさつまいもに、フライパンで炒めたおからを加えて混ぜておやきを作ります。かたい場合は、牛乳を加えて調整します。(こず/0歳)

少しでも栄養が摂れるように、じゃがいもで一口大の芋餅を作っていました。人参を茹でて潰したのを入れたり、ヒジキやシラスを入れたり工夫していました。(あいあい/1歳)


 
☆ホットケーキミックスを使って!
パンが大好きな娘。ホットケーキミックスで蒸しパンを作ってあげたら大好評でした。手作りだと市販のものより甘さを控えめにできるので良いです。(みさみさ/1歳)

ホットケーキミックスに、レンジでチンかすりおろした野菜を混ぜ、小さいお好み焼きみたいにして食べさせていました!(りのまま/1歳)

 
☆他にも、アイデアいろいろ!
小さな玉麩をボーロ代わりにあげていました。高タンパク低カロリーで、歯ざわり・口どけも良く、喜んで食べていました!(えりこ/0歳)

簡単わらび餅(片栗粉+水)や、白玉(豆腐+白玉粉)をよく食べました。(ちかりん/2歳)

焼き芋を作り置きしています。自分で持って食べられるように棒状に切って冷凍保存しています。(ほのすけ/1歳)

秋にはさつまいもを使って、牛乳とリンゴを加えたスイートポテトをよく作りました。子どもは今でもさつまいもが大好きです。(すず/3歳)

子どもと一緒に簡単なおやつ作りをします。バナナを切って、きな粉をまぶすとかヨーグルトと混ぜるとか。バナナを切るのはプラスチックのナイフを使うので小さな子どもでも危なくないし、お料理している感じが楽しいみたいです。(わかのすけ/3歳)

 

おやつをあげるときは、こんな工夫もしています!

◇食べ過ぎにならない工夫◇
お菓子は一袋全部食べないと気がすまないので、多い時は、空いたパッケージをとっておき、コッソリと一回分取り分けて用意しています。この方法だと「また買ってね。」で終わることが多いです。(うさきち/2歳)

子どもに「何個がいい?」と聞いて、その数をあげていました。(まだ5までしか数えられなかったから(笑))(ハルオ/2歳)

おやつは食べきりサイズしか買いません。それを本人の目の前で、お気に入りの蓋つきの器に入れ、渡しています。自分で開ける満足感?と食べきりパックだというのを見ているせいか、それ以上欲しがりません。(あおひかママくらっち/2歳)

牛乳と一緒にあげます。お皿に入れて食べ過ぎを防いでいます。(ハルハル/2歳)


 
◇だらだら食べをなくす工夫◇
おやつは時間を決めてあげています。家にいるときは干し芋やバナナ、ヨーグルトなどをあげ、お出かけのときのみ市販のお菓子をあげて特別感を出しています。(ちゃいろいこぐま/1歳)

家にいるといつもおやつを食べたがるので、公園に行って遊ぶなどして、おやつの時間のめりはりをつけています。おやつの定番は、砂糖不使用のフレンチトーストやドライパックの大豆などです。(ミキ/2歳)

ダラダラ食べにならないように、おもちゃを片付けさせて必ず椅子に座って食べさせています。途中でおもちゃを欲しがる時は、おやつを食べるか、おもちゃで遊ぶか、どちらかを子どもに選ばせています。(そらママ/1歳)

プリンやスナック菓子など、大好物をおやつにする代わりに、おもちゃの片付けやトイレトレーニングを頑張る!という、何か少し先の目標を約束しています。(ふーさん/3歳)

幼稚園から帰ってきたら、次の日の幼稚園の支度をさせます。それができたらおやつの時間です。約束を決めないとすぐに遊ぼうとするので。(ゆり/5歳)


 
◇歯を大切にする工夫◇
虫歯予防として、夕方以降はビスケットやチョコなど歯にくっつくものは避けて、ゼリーなどにしています。必ず最後は水かお茶を飲ませています。(キリこ/4歳)

歯医者さんからよく噛んであごを鍛えるように言われているので、かたいせんべいやクッキー、かりんとうなどをあげるようにしています。(ゆーみみ/3歳)


 
◇他にも!わが家のおやつルール◇

おやつでも椅子に座って、「いただきます」「ごちそうさまでした」と言うのがわが家のルールです。(つゆちゃん/1歳)

おやつは、ご飯を食べたらOK!スナック菓子は見せないように工夫し、和洋菓子をあげていました。(おりゅりん/6歳以上)

チョコレートは3歳まで禁止にしています。(パイナポー/1歳)


 

コープのおやつはコレが好き!

コープの「ぽりぽり小魚」が大好き!ナッツが入っていないタイプで、食べきれるちょうどよいサイズの小袋に入っていて、おやつにぴったり。わが家の常備品です。(こうまま/2歳)

冷凍の「さつまいもスティック」をあげていました。手軽で便利!(あお/1歳)

なるべくお菓子っぽくないものをあげていました。「ぽりぽり小魚」とか「ベビーふーちゃん」とか!(れおくん/1歳)

夏場の暑い時は、「わいわいスティックゼリー」を凍らせて食べるのが定番です!(まぁさん/3歳)
 

~ わくわく楽しい ♪ 手作りおやつレシピ ~

♪手づかみぼーろ

休日の日に、ぜひ親子で作ってみませんか?
[長さ6cmのスティックが約20本分]   
調理時間約20分    
12か月頃~

卵黄(1個)、砂糖(大さじ2)、牛乳(小さじ1と1/2)を混ぜ合わせ、片栗粉(80g)を加えて混ぜ合わせます。厚さ7~8㎜程度の四角にまとめてスティック状に包丁で切り、180℃に予熱したオーブンで15分焼いたら出来上がり!
♪豆腐の2色おやき
レシピはこちら
♪グリーンピース入り蒸しパン
レシピはこちら

栄養も、愛情も、たっぷりと。おやつの時間を親子で楽しんでもらえたらうれしいです!

   ♡   ♡   ♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の企画が毎日の暮らしにお役に立てれば幸いです。またお会いできる日を楽しみにしています。 ゴハンのもと編集部


※今回の記事で紹介した「ママ・パパの知恵」は、2018年10月の<Uモニ>みんなの知恵アンケートで寄せられたユーコープ組合員の声を元にしています。