お酢ってすごい!!酸味、うま味…使い方次第でおいしさ無限大!

さまざまな料理の隠し味にも使える「お酢」。加熱すれば酸味はマイルドになり、油やだしと合わせればおいしさが広がります。また、さわやかな味は食欲を刺激します。お酢を上手につかいこなせば、料理の腕がぐんとアップすること間違いなし!

 

さっぱり感とこしょうの刺激がおいしい♪
混ぜるだけでできる、基本の「酢こしょうだれ」がおいしい!

作り方は酢・こしょう・塩を混ぜるだけ!!
酢(大さじ2)とこしょう(大さじ1/4)、塩(小さじ1/4)を混ぜます。
あれば白こしょうがおすすめです。
酢こしょうだれは餃子とも相性抜群です。

◎酢こしょうだれを使った
アレンジレシピ♪

残り物野菜のだし風ぶっかけそうめん
ご飯にかけたり、冷ややっこにのせてもおいしい!!
ご飯にかけたり、冷ややっこにのせてもおいしい!!
ねぎの切れ端やにんじんのしっぽ…。冷蔵庫の中で眠っている余り野菜と酢こしょうだれを使えば夏にぴったりの具だくさんそうめんに。

材料 (4人分)
・ねぎ 5cm
・にんじん 1/4本
・なす 1本
・みょうが 2本
・オクラ 4本
・そうめん 400g
・めんつゆ(希釈した状態) 200ml

~A~
・水 200ml
・塩 小さじ1/2

~B~
・酢こしょうだれ 基本の分量の2倍
・しょうゆ 少々

〈作り方〉
①  すべての野菜を粗みじん切りにし、オクラ以外をAに浸して30分おき、水気を軽く絞る。
②  ボウルに①とオクラを入れ、Bを加えて混ぜる。
③  そうめんを表示通りにゆで、水洗いして水気を切り、器に盛り付け、めんつゆと②を1/4量ずつかける。


 

お酢が好きな方にも苦手な方にも
おすすめの、お酢レシピ★

◎隠し味に使ったお酢でうま味アップ!豚肉のさっぱり焼き
つくれぽが届きました♪「さっぱりしているので食べやすい!豚肉料理といえば、生姜焼きばかり作っていましたが、甘めの味付けもいいなと思いました。(ふーゆうかかさん)」
つくれぽが届きました♪「さっぱりしているので食べやすい!豚肉料理といえば、生姜焼きばかり作っていましたが、甘めの味付けもいいなと思いました。(ふーゆうかかさん)」
隠し味にお酢を使うと、うま味がアップ!加熱することで酸味がマイルドになるため、お酢嫌いな方でも気になりません。豚肉をブリやカジキマグロなどの魚にかえてもおいしいです。

作り方はこちら


 
◎お酢好きにはやっぱりピクルスがおすすめ★
カレー風味と酸味が食欲を刺激する、カレーピクルス
つくれぽが届きました♪「ほんのりカレー風味で、とってもおいしかったです♡見た目もかわいいですし、お弁当にも入れられるので、作り置きしたい一品です!(ドットさん)」
つくれぽが届きました♪「ほんのりカレー風味で、とってもおいしかったです♡見た目もかわいいですし、お弁当にも入れられるので、作り置きしたい一品です!(ドットさん)」
ピクルス液につける野菜は、にんじんや大根などもおすすめです。冷蔵庫で約1週間保存できます。

作り方はこちら 

 

老舗お酢メーカーの井上さんが答えます!
酢で肉がやわらかくなるってホント?

Q.酢には肉をやわらかくする効果があるんですか?
内堀醸造株式会社<br />
井上さん
内堀醸造株式会社
井上さん
A.酢を加えて煮込むととてもやわらかくなります。
酢によって肉の繊維質がほぐれて肉の保湿性が上がること、肉に含まれる分解酵素が活性化し肉のたんぱく質を分解することにより、とてもやわらかくなります。ただし、短時間だと逆に肉が固くなる場合もあるのでご注意を!

 
Q.開封した酢が茶色っぽくなりましたが、大丈夫ですか?
A.時間がたてば褐変して色が濃くなります。
酢(食酢)に雑菌が繁殖することはありません。時間の経過とともに色が濃くなり、風味も少し変化しますが、品質には問題ありません。開栓後はしっかりふたをして冷蔵庫または冷暗所で保管しましょう。

 

今回使ったお酢はこれ!
CO・OP国産米で作った特選純米酢

CO・OP国産米で作った特選純米酢」は国産の米と米こうじをたっぷりと使い、低温でゆっくり発酵しています。酸味の中にも甘味があり、酢の物をはじめ、あらゆるお酢レシピに使える万能な酢です!

 

掲載のレシピは、生活協同組合ユーコープの機関誌「mio」に掲載したレシピです。mioは毎月組合員に無料配布しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。お酢は減塩効果も期待できます。毎日の食卓に上手にお酢を取り入れてくださいね♪

ゴハンのもと編集部